flagflag  If you want to see English page, please click "English" Button at Left.
Page Top
リージョンサーバ設定ファイル anchor.png
  • bin/OpenSim.ini bin
  • bin/config-include/GridCommon.ini
  • bin/config-include/FlotsamCache.ini
  • bin/Regions/*.ini
Page Top
サーバ 0.6.7 設定ファイル anchor.png
  • bin/UserServer_Config.xml
  • bin/GridServer_Config.xml
  • bin/AssetServer_Config.xml
  • bin/InventoryServer_Config.xml
  • bin/MessagingServer_Config.xml
Page Top
サーバ 0.6.8 設定ファイル anchor.png
  • bin/UserServer_Config.xml
  • bin/OpenSim.Server.ini
  • bin/MessagingServer_Config.xml
Page Top
サーバ 0.7 設定ファイル anchor.png
  • bin/OpenSim.Server.ini
Page Top
マネーサーバ設定ファイル anchor.png
  • bin/MoneyServer.ini
  • SineWaveCert.pfx
  • bin/OpenSim.Grid.MoneyServer.exe.config
     
Page Top

MySQL anchor.png

  • MySQL で OpenSim用データベースを作成し,ユーザを登録しておく.
  • 例:データベース名 opensim_db, 管理ユーザ openwim_username, 管理パスワード opensim_password の場合.
    $ /usr/local/mysql/bin/mysql -u root -p
    Enter password: パスワード
    mysql> create database opensim_db;
    mysql> grant all on opensim_db.* to opensim_username identified by 'opensim_password';
    mysql> flush privileges;
    mysql> exit
  • グループ理念などで日本語を表示できるようにするには,文字コードを utf8 にする.
    # cat /etc/my.cnf
    [mysql]
    default-character-set=utf8
    
    [mysqld]
    default-character-set=utf8
Page Top

設定ファイル anchor.png

  • これらのファイルはサーバを起動すると受動的に作成される.
  • 一旦サーバを起動した後に,エディタで編集すると良い.
  • Region Server 用
    bin/OpenSim.iniSIM の設定.ここでのポート指定はTCP用
    bin/Regions/default.xml土地の設定,Region毎に設定.ここでのポート指定はUDP用
    bin/Regions/Regions.ini土地の設定,Region毎に設定.ここでのポート指定はUDP用
    bin/config-include/GridCommon.iniInventory Server, Asset Server の設定
    bin/config-include/FlotsamCache.iniAsset Server のキャッシュ指定
  • Main Server 用
    bin/UserServer_Config.xmlUser Server の設定
    bin/GridServer_Config.xmlGrid Server の設定
    bin/InventoryServer_Config.xmlInventory Server の設定
    bin/AssetServer_Config.xmlAsset Server の設定
    bin/MessagingServer_Config.xmlMessaging Server の設定
    bin/MoneyServer.iniDTL Mony Server の設定 (オプション)
Page Top

サーバのデフォルトポート番号 anchor.png

  • http://opensimulator.org/wiki/OpenSim:Ne​twork_settings
  • Region Server (OpenSim) TCP:9000 UDP:9000
  • Grid Server TCP:8001
  • User Server TCP:8002
  • Asset Server TCP:8003
  • Inventory Server TCP:8004
  • Script Server TCP:8005
  • Messaging Server TCP: 8006
  • Money Server TCP:8008 (オプション)
Page Top

SIMサーバの変更 anchor.png

  • 同じ座標で SIMサーバを変更する場合は,データベースの regionsテーブルから前のサーバの情報を削除する必要がある.

Page Top

Group 機能  Flotsam Group Function anchor.png



Page Top

OLD Version for Grid Mode anchor.png

Page Top

mySQL anchor.png

  • 設定ファイルは bin/mysql_connection.ini
    # cd share/sql 
    # mysql -u root -p
    mysql> create database opensim;
    mysql> use opensim;
    mysql> source mysql-agents.sql;
    mysql> source mysql-inventoryfolders.sql;
    mysql> source mysql-inventoryitems.sql;
    mysql> source mysql-logs.sql;
    mysql> source mysql-regions.sql;
    mysql> source mysql-users.sql;
    mysql> grant all on opensim.* to <sim_user> identified by '<sim_pass>';
    mysql> flush privileges;
    mysql> quit
    # cd ../../bin
    # vi mysql_connection.ini
  • v0.57では自動設定になっており,MSSQLの場合のみ手動設定となっている.

Page Top

SQLite for prim storage anchor.png

  • 手動で行う場合は以下.
    # sqlite3 -init share/sql/sqlite3-prims.sql bin/opensim.db
    sqlite> .exit
    # vi bin/OpenSim.ini
          storage_plugin = "OpenSim.DataStore.MonoSqlite.dll"
  • リビジョン1725 あたりから自動で作成されるようになった.

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 3329, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2010-04-17 (土) 17:02:13 (JST) (3564d) by admin

サイト内 検索

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

サブ メニュー

ミニカレンダー

前月2020年 1月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>

オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが xpwiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

もっと...

アクセスカウンタ

今日 : 1188118811881188
昨日 : 2854285428542854
総計 : 1323512913235129132351291323512913235129132351291323512913235129
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Design by XoopsDesign.com