flagflag  If you want to see English page, please click "English" Button at Left.
Page Top

概要 anchor.png

  • sl_voice_relayVivox社の SIPシステムのパケットを中継して,ファイアウォール内のPCに対して Second Lifeの音声チャットの利用を可能にする.
  • sl_voice_relay の SIP転送部分は sip_forwarder という独立したプログラムですが,sl_voice_relay をコンパイルするときに自動的に組み込まれる.
  • sl_voice_relay 内の sip_forwarder を止めて,別のマシンで sip_forwarder のみ起動することも可能(主にデバッグ用)
  • 最新版は v1.0.0 ('10 4/28)
     
Page Top

詳細説明 anchor.png



Page Top

設定 anchor.png

  • v1.0.0sl_relayと情報を交換することにより,設定なしで動作する.
  • Viewer に対して下記設定をおこなっている場合は,設定を元に戻しすこと.
  • sl_voice_relay とsl_relayを連携させるために,sl_relay は -vs オプション付で起動させる必要がある.
     
Page Top
0.9.0bでの Viewer 設定 anchor.png
  1. Viewer上で Ctrl+Alt+D を入力し Advanced メニューを表示する.(メニューを消す場合も Ctrl+Alt+D
  2. Advanced -> Debug Settings... を選択.
  3. voicehost と入力し,127.0.0.1 を sl_voice_relay を動かすマシンのIPアドレスに変える.
  4. vivoxDebugLevel と入力し,-1 の後ろに -i IP:44124 を追加する.IPは Viewerの動いているパソコン自身のIPアドレス.
Page Top
注意 anchor.png
  • 上記設定で -i オプションを指定すると,SLVoiceは他のPCからのパケットの受信を許可するようになります.
  • sl_voice_relay を起動しない状態で上記設定を行い,ボイスチャットを有効にした場合,Viewerの動作が非常に遅くなります(SLVoiceとの通信待ちが入るため)
     
Page Top

起動オプション anchor.png

sl_voice_relay  [-p port] [-r sip_forwarder:port]
                [-f config_file] [-u user_name]
                [-i internal_ip_address] [-ii internal_ip_address] [-ie external_ip_address]
                [-pid pid_file] [-l [logfile]] [-v syslog_level]
                [-as] [-aca]           
                [-d] [-x] [-xt] [-xu]   
                [--version] [--help] [-h]
                                             
-p   : sl_relay からの接続を待ち受ける TCPポート.デフォルトは 8088.
-r   : 外部のSIP用中継サーバ(sip_forwarder)を使用する場合に,その中継サーバのアドレスとポート番号を指定する.
       このオプションを指定すると,sl_voice_relay内部に組み込まれた sip_forwarderは停止しする.
       アドレスは,SLVoiceからみたアドレスを指定すること.デフォルトは指定なし(内部のsip_forwarderを使用する)
                                            
-f   : 設定ファイルを指定.デフォルトは /usr/local/etc/sl_proxy/sl_voice_relay.conf
-u   : 実効ユーザ.セキュリティ維持のため,rootユーザ以外の権限で動かす場合に指定する.
                                             
-pid : pid ファイル./etc/init.d/sl_voice_relay stop などで止めたい場合に,pidを書き込むファイル.
-l   : Log を作成する.デフォルトは /var/sl_proxy/sl_voice_relay.log
-v   : syslog のレベル.デフォルトは LOG_INFO (7)
                                            
-i   : サーバが二つ以上のネットワークインターフェイスを持つ場合に,
       内側(SLVoice, Viewer)側のインターフェイスのIPアドレスを指定する
-ii  : -i と同じ.                   
-ie  : サーバが二つ以上のネットワークインターフェイスを持つ場合に,
       外側(インターネット)側のインターフェイスのIPアドレスを指定する
       通常は自動検出する.
                                             
-as  : sl_voice <--> Voice Relay Server間のTCP通信を HTTPS で行う.秘密鍵ファイル,サーバ証明書,認証局証明書が必要
-aca : Vivox Serverの認証を行う.Vivoxサーバ(Second Life Server)の認証局の自己証明書が必要.
                          
-d   : デバッグモード                
-x   : SLVoiceのTCPパケットとSIPのUDPオパケットのダンプを表示する.TCPの一部は作業ディレクトリに保存される.
-xt  : SLVoiceのTCPパケットのダンプを表示する.一部は作業ディレクトリに保存される.
-xu  : SIPのUDPパケットのダンプを表示する
                                          
--version  : Version 情報を表示する.
--help, -h : ヘルプを表示する.
Page Top

仕組み anchor.png

Page Top

通常時の SLVoice の動作 anchor.png

vivox_sip1.jpg, SIZE:720x540(47.1KB)
 
Page Top

sl_voice_relay v1.0.0 を使用時の SLVoice の動作 anchor.png

sl_voice_relay.jpg, SIZE:720x540(60.0KB)
 
Page Top

sl_voice_relay v0.9.0b を使用時の SLVoice の動作 anchor.png

vivox_sip2.jpg, SIZE:720x540(63.9KB)
 

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 2838, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2016-05-03 (火) 16:30:50 (JST) (1263d) by iseki

サイト内 検索

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

サブ メニュー

ミニカレンダー

前月2019年 10月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>

オンライン状況

18 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが xpwiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...

アクセスカウンタ

今日 : 1523152315231523
昨日 : 2163216321632163
総計 : 1258265912582659125826591258265912582659125826591258265912582659
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Design by XoopsDesign.com