flagflag  If you want to see English page, please click "English" Button at Left.

OpenSIPS anchor.png

今分かっていること

OpenSERの後継

ほとんど変わらないが、変わっているところもある

ダウンロードはサブバージョン(SVN)で取れる

svn co https://opensips.svn.sourceforge.net/svn​root/opensips opensips

で全てのソース等を

svn co https://opensips.svn.sourceforge.net/svn​root/opensips/trunk opensips_head

で開発版を

svn co https://opensips.svn.sourceforge.net/svn​root/opensips/branches/1.4 opensips_1_4

で安定版を

今回は安定版で書いています

インストールは

cd opensips_1_4

vi Makefile #TLS=1の#を取るとTLSができる

make

make module

make install

OpenSERではMySQLのモジュールは

make modules="mysql" modules

make modules="mysql" install

なのだがOpenSIPSでは

make module

make install

で入るようだ。

MySQLのデータベース作成スクリプトは

OpenSERではデータベース別にスクリプトがあったが

OpenSIPSでは統合されている

vi opensipsdbctl

 /usr/local/mysql/binのパスを追加

 DBENGINE="mysql"を追加する

作成方法はOpenSERとほとんど同じ

ただしopensips_1_4/scripts/のmysqlフォルダの中身と

opensipsctl.mysql

opensipsdbctl.mysql

opensipsdbctl

が必要である

Page Top

Opensim Voice setting サイト anchor.png

最初参考にしていたサイトです

http://zaki.asia/?m=200808

http://xyzzyxyzzy.net/2008/04/18/opensim​-voice-support-the-goal-is-in-sight/

追記

今は箇条書きで済ませます

先生すみません


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 7120, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2009-01-19 (月) 18:06:44 (JST) (5002d) by s05005

サイト内 検索

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

サブ メニュー

ミニカレンダー

前月2022年 10月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<今日>

オンライン状況

29 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが xpwiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 29

もっと...

アクセスカウンタ

今日 : 1533153315331533
昨日 : 5201520152015201
総計 : 1958362119583621195836211958362119583621195836211958362119583621
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Design by XoopsDesign.com