flagflag  If you want to see English page, please click "English" Button at Left.

テクスチャ用データベース anchor.png

  • v1.0.0 ではデータベースとして PlaneファイルBerkeley DB が使用できます.
  • sl_cache-fdb オプション付きで起動した場合,Berkelry DB が使用されます.デフォルトは Plane ファイル
  • デフォルトの Plane ファイルでも十分スピードが出ます.
  • Berkeley DB を使用するには,sl_proxy, TUIS_Lib の configure で --enable-db オプションを指定する必要があります.
Page Top

Plane ファイル anchor.png

 作業ディレクトリ Temp_File_Dircache というディレクトリを作成し,そのディレクトリ内に 00, 01, ...., fe, ff というサブディレクトリを作成します.
 それらのサブディレクトリの中にさらに 00, 01, ...., fe, ff というサブディレクトリを作成します.
 これらをテクスチャデータの GUIDの先頭2Bayteの16進数に相当するものとして,テクスチャを分類し,保存します.

 保存時のファイル名は GUID.数字 となります.数字は 0 の場合はファイルのヘッダ(Jpeg2000)を表し,1以上はデータ部分を分割した際の通し番号です.
 保存するテクスチャデータは通信内容のまま手を加えず保存しています.

 例: /var/sl_proxy/cache/f8/f7/f8f7b3af-1f42-​c2ec-0bbd-a3cf0751f837.0

Page Top

Berkeley DB anchor.png

 作業ディレクトリ Temp_File_Dircache というディレクトリを作成します.さらにそのディレクトリ内に 00, 01, ...., fe, ff というサブディレクトリを作成します.
 これらをテクスチャデータの GUIDの先頭1Bayteの16進数に相当するものとして,テクスチャを分類し,Berkey の DB形式で保存します.従って,00, 01, ...., fe, ff というサブディレクトリの下には,Berkey の DBファイルが一個のみ作られます.

 ファイル名は sl_cache_XX.db となります.XXはテクスチャデータのGUIDの先頭1Byteの16進数,つまりそのファイルがあるディレクトリ名が入ります.
 保存するテクスチャデータは通信内容のまま手を加えず保存しています.

 例: /var/sl_proxy/cache/f8/sl_cache_f8.db

Page Top

MySQL anchor.png

  • 使用不可

 


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 2276, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2008-12-21 (日) 03:29:18 (JST) (4248d) by iseki

サイト内 検索

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

サブ メニュー

ミニカレンダー

前月2020年 8月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<今日>

オンライン状況

51 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが xpwiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 51

もっと...

アクセスカウンタ

今日 : 1694169416941694
昨日 : 7182718271827182
総計 : 1501429115014291150142911501429115014291150142911501429115014291
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Design by XoopsDesign.com